HOME

2018年10月5日より10月9日までアプレジャーインスティチュート ハンガリーからオルシ・ガブリエル先生夫妻をお呼びした日本初開催となる「小児のためのクレニオセイクラルセラピー」に参加しました。

クレニオセイクラルセラピー(CST頭蓋仙骨療法)の開発者でアメリカのオステオパシードクターだったジョン・E・アプレジャー博士は大人だけでなく自閉症や学習障害のような子供の脳の健康問題にも積極的に取り組みました。

 

『私の最初の臨床的研究は、学習障害の分野にあった。私の意見では、新生児が産後1日または2回以内にクレニオセイクラルセラピーを受けた場合、多種多様な学習障害の発生率は50%減少する可能性がある。Dr.アプレジャー』

米国アプレジャーインスティチュート公認クレニオセイクラルセラピーインストラクター(世界55ヶ国で100人.日本国内では4人)

  • 病院で異常なしと言われたが、ずっと頭が痛い
  • 身体がガチガチでなかなか緩まない
  • 天気が悪くなると頭痛がする
  • いつも緊張感が強い
  • よく眠れない、睡眠が浅い
  • 大事なときの上がり方が異常で苦しい
  • 慢性の肩こりや頭痛がある
  • 記憶力や集中力が低下してきた
  • 人よりも疲れやすい
頭痛薬が手放せない。学校や会社に行くと頭が締め付けられる感じがする。

硬膜の緊張を緩め自然治癒力を取り戻す

M’sLAB得寿堂ではクレニオセイクラルセラピー(CST頭蓋仙骨療法)を軸に

もまない、押さない 引っ張らない ボキボキしない さとう式リンパケアと アロマテラピー、フラワーエッセンス、ひまし油湿布などを取り入れてます。 筋肉が硬い人がいるように 関節が固い人がいるように 上記の症状で苦しんでいる人は硬膜が緊張しているだけです。 そして心までもが緊張しているのです。 硬膜がゆるめば筋肉もゆるみ心までゆるみます。

フラワーエッセンスについて私が書いたブログが電子書籍化されました。

得寿堂で体調が改善する3つの理由

理由1 「硬膜の緊張」を緩める
理由2 植物由来のセラピーで深いリラックス効果
理由3 心のトラウマと不調が重なってる場合はSER(体性感情解放)でトラウマの解放

代表 三好 惟久(みよし これひさ)

代表プロフィール

よくわからない様々な不調の悩みから解放されることで、クライアント様ご自身がもっと充実した人生を送れるようサポート致します。

認定資格

「米国アプレジャーインスティチュート公認クレニオセイクラルセラピー CST1インストラクター 」

施術の流れについて

頭痛でお悩みの方に対応する豊富なオプションメニュー

よくあるご質問

薬に頼らないAGA(薄毛、育毛)対策 得寿堂スカルプケアコース
よくある質問
何回くらいで良くなりますか?
人それぞれです。特に硬膜の緊張が強い場合、半年から何年もかかる事もあります。硬膜の緊張をとって頭痛を改善していくには例えるならタマネギの皮を1枚1枚向いていくような作業に例えられるでしょう。原因となった事が昔であればあるほど、事故みたいに強烈であればあるほど時間がかかる事が予想されます。
駐車場はありますか?
当サロン専用の駐車場はありませんが、近所にコインパーキングがあります。

お問い合わせ・ご予約方法  お電話をお掛け頂きましたら「お電話ありがとうございます。得寿堂です」と応対致しますので、「はじめてなのですが予約をお願いします」とお答えください。