お気に入りに追加

お気に入りに追加

頭痛の原因

はじめての方へ

施術について

頭痛ブログ

発毛・育毛ブログ

M’s LAB 得寿堂について

施術を受けた方のお喜びの声

▼営業時間
月~金 13:00~21:00(最終受付20:00)
土 10:00~19:00(最終受付18:00)
▼定休日
日・祝日
▼所在地
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1丁目19-13 ドミシール平野405
▼アクセス
・JR山手線 原宿駅 竹下口より徒歩1分
・東京メトロ明治神宮前駅2番出口より徒歩3分
電話番号【完全予約制】:090-5087-8626
▼責任者
三好 惟久

SER

クレニオセイクラルセラピーとは海外の整体オステオパシーの施術法のひとつで、頭蓋骨(クラニオ)とセイクラル(仙骨)の動きを整えることにより、硬膜の緊張をゆるめ、脳脊髄液の循環を改善し中枢神経を活性化する健康促進法です。
脳脊髄液は脳で生産され我々人間にとって一番大切な脳と中枢神経を保護しながらそこへ栄養を送り、老廃物の排出を行っています。
得寿堂代表セラピストの三好惟久はクレニオセイクラルセラピーの開発者、ジョン・E・アプレジャー博士が創設したアメリカにある団体アプレジャーインスティチュート公認の日本支部 アプレージャーインスティチュートジャパン公認アシスタントを務めています。(クレニオセイクラルセラピーアドバンス1修了)

慢性頭痛とトラウマの関係

得寿堂では慢性頭痛の原因を「硬膜の緊張」と考え、その原因の1つにトラウマがあると考えます。

そのトラウマを解放するものとして用意してるのが「植物の力」で紹介したバッチ博士のフラワーエッセンスとこのクレニオセイクラルセラピー(CST)とはです。

心と身体は分けて考えられません。
組織は記憶します。
例えば事故などにあってその時の辛い感情が身体のどこかに残っていてそのトラウマを解放しない限りいつまでも体調が芳しくないという事も考えられるわけです。

慢性頭痛とトラウマの関係

私自身の体験

私自身、このSERを受けてみてそう強く感じました。

初めて私がセッションを受けた時、不思議とエビのように身体を丸めたくなり、しばらくそうしていると30年以上前の小学校の時、喧嘩をしてお腹に相手の膝があたり倒れた記憶とそのときの悔しい感情が蘇りました。

私自身が気づかないトラウマが残っていてその事を再体験する事で解放したのだと思いました。

得寿堂のSER

このように、一時的に嫌な記憶を再体験することで、本人にしかわからない「気づき」が生じ、心と身体に残ったトラウマを解放していくのがSERです。

整体とアロマテラピーでリラックスした後に対話しながらセッションを進めていきます。

こちらで必要と判断した場合はバッチ博士のフラワーエッセンス(ページへリンク)をセッションに加える場合もあります。

得寿堂のSER

認定証

2013年9月SER1でオランダのハンス先生と
2013年9月
SER1でオランダのハンス先生と

2014年5月SER2とCSTアドバンスでアメリカのチェスペリー先生
2014年5月
SER2とCSTアドバンスでアメリカのチェスペリー先生

お問い合わせ・ご予約方法  お電話をお掛け頂きましたら「お電話ありがとうございます。得寿堂です」と応対致しますので、「はじめてなのですが予約をお願いします」とお答えください。

PAGE TOP