お気に入りに追加

お気に入りに追加

頭痛の原因

はじめての方へ

施術について

頭痛ブログ

発毛・育毛ブログ

M’s LAB 得寿堂について

施術を受けた方のお喜びの声

▼営業時間
月~金 13:00~21:00(最終受付20:00)
土 10:00~19:00(最終受付18:00)
▼定休日
日・祝日
▼所在地
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1丁目19-13 ドミシール平野405
▼アクセス
・JR山手線 原宿駅 竹下口より徒歩1分
・東京メトロ明治神宮前駅2番出口より徒歩3分
電話番号【完全予約制】:090-5087-8626
▼責任者
三好 惟久

施術方法とその理論

得寿堂における施術方法とその理論

得寿堂では整体の視点から慢性の頭痛の主原因を頭蓋骨と仙骨の動きのずれから生じる『硬膜の緊張』だと考えて施術します。
当然、三好式頭痛改善メソッドの目的は「硬膜を緩める」この1点のみです。

ここで硬膜が緊張する原因を挙げてみたいと思います。

硬膜が緊張する原因
簡単に言うと頭を打ったりした事、またはその繰り返し、ダメージの蓄積
尻餅を強くつくなど
交通事故、落下事故、スキーやスノーボードで衝突、自転車出の転倒など

剣道の面、ラクロスやホッケー、野球のボールが顔面や頭部に当たる、サッカーのヘディング、ラグビーやフットボールでの激突、スキーなどで転倒、乗馬で落下、空手、ボクシング、キックなどの頭部への打撃、レスリングや柔道でのブリッジや受け身のとり損ないによる頭部へのダメージの蓄積etc…

当然、個人差があるので全員に当てはまる訳ではありませんが、骨格が細い人、頭部の骨の薄い人ほどダメージが大きいと考えられます。

主に上記の事が原因になって、硬膜が緊張している人ほど気圧の変化(雨の前など)、電磁波、活性酸素の増加、合成調味料や農薬などの化学物質による内臓の緊張や不調、精神的なストレスやトラウマに過敏に反応しさらに硬膜が緊張して頭痛や頭重、頭部の違和感、締め付け感を誘発すると考えます。

特に上の5は言うまでもなく、1から4は赤ちゃんから子供の頃、頭の柔らかいときに受けるとその後に強く影響が出るように思います。

よく考えたら赤ちゃんのときに階段から落ちた。
子供の頃ジャングルジムで遊んでて頭から落ちた。
喧嘩して不意に強く殴られた。
温泉で滑って強く尻餅をついた。
などありませんでしたか?

そのとき、骨折やヒビがなくてもそれが原因で骨の動きがおかしくなっている事が考えられるのです。

私が頭痛もちになった理由

私は若い頃、格闘技に熱中して頭にストレスをかける事が多すぎました。
中学から34歳くらいまで頭だけでブリッジして首を鍛える事を欠かしませんでした。おかげで激しい衝撃を受けても首に致命的なダメージは受けませんでしたが頭痛持ちになってしまいました。
今このような仕事をしていて街中で小さいお子さんを見かけたら「どうか頭だけは打たないように気をつけてほしい」といつも思ってます。

得寿堂の施術方法

得寿堂では「もまない 押さない 引っ張らない」さとう式リンパケアと最高級CPTG認定(農薬や科学残留物を含まない)エッセンシャルオイルを使ったアロマテラピー、ケイシー療法をクレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)に取り入れた独自の三好式頭痛改善整体メソッドを確立しました。
クレニオセイクラルセラピーとは頭蓋骨23個と仙骨を5グラム(500円玉の重さ)の優しい圧でチェックしその動きを修正する方法です。
決して強い圧をかけたり、関節ボキボキ矯正する事はありませんのでご安心ください。

お問い合わせ・ご予約方法  お電話をお掛け頂きましたら「お電話ありがとうございます。得寿堂です」と応対致しますので、「はじめてなのですが予約をお願いします」とお答えください。

PAGE TOP